新製品のご紹介

クワトロガラス(4層硝子)をご紹介致します。

 

木製サッシの命ともいえる断熱性能は開口部の多くを硝子が覆っています。

これまではペアガラス、トリプルガラス(硝子が3枚、空気層が2層)を

使用していましたが、クワトロガラス(硝子が4枚、空気層が3層)を開発致しました。

 

空気層のスペーサーも通常のアルミ製ではなくグラスファイーバー製(写真で黒く見える所)としておりエッジ結露も追放しています。

 

硝子だけで総厚60mm!というサイズになります・・普通のペアガラスが総厚で約20mmですから3倍の厚さですね!

 

熱貫流率(U値)という熱の移動を表す単位があります。

熱の伝えやすさを表した値で数値が小さいほど断熱性能が良くなります。

気象条件が厳しい北海道ではこの数値が1.0以下の性能値を求められる事も多くなりました。

 

今回のクワトロガラスは室内側と室外側の2枚のガラスがLOW-E硝子で、センターの2枚は通常フロート硝子の組み合わせ、3層の空気層にはアルゴンガスを封入しています・・これでU値が0.36という驚愕の数値になりました。

 

今後、これを木製サッシにSetするためにサッシ断面形状等を検討致しているところです。

また、硝子の性能値を引き出すためにもサッシ種類を限定しようと考えています。

ヘーベシーベ引戸、ドレーキップ窓(内倒し内開き窓)、FIX窓の3タイプとする予定です。

 

ある設計士様は「 透明の壁 」だと言われました。

 

クワトロガラスをSetしたFIX窓、ドレーキップ窓でのU値は恐らく0.6前後の数値になると思われます。

 

ご関心のある方はお問い合わせください♪

 

木製サッシ ギャラリー

上記写真の木製サッシの窓種をご案内致します。

 

上段左から・・両開き窓(サイドハングダブル)、

引き違い窓(ヘーベシーベ)とオーニング窓(突き出し窓)、

テラスドア(両面ハンドル+インナーロック仕様)。

 

中段左から・・引き違い窓(ヘーベシーベ)とトップターン窓(横軸回転窓)、

2枚引込戸(ヘーベシーベ)と1枚引込戸(ヘーベシーベ)のコーナー部突き合わせ、

上部FIX窓+下部オーニング2連窓の段窓。

 

下段左から・・4枚外折戸(431モデル・1枚開き窓+3枚折戸)、

ケースメント窓+FIX窓コーナー部突き合わせ、

引き違い窓(ヘーベシーベ)と薪ストーブ・・冬はこれにかぎりますね。

 

以上はほんの1例です♪

 

網戸 ギャラリー

MADOXは木製枠の網戸にこだわっています。

 

左側の写真は引戸の木製網戸です・・サッシの外部側に左右にスライドする仕様です。

引戸のみ木製枠と一般のアルミ枠の網戸をご選択出来ます。

 

中央の写真は縦滑り出し窓(ケースメント)の木製網戸を分かりやすいように少し開いた状態です。

外開き窓の場合は写真のように内付けの内開きの網戸となります。

窓を開けた後に網戸を閉じてください。

 

右側の写真は両外開き窓(サイドハングダブル)の木製網戸です。

窓が両外開きですので網戸も観音式の両内開きの仕様となります。

写真は窓を開けた後に網戸を閉じた状態です。

 

また、ブログの2014年1月にも網戸の事を詳しく書いています。

合わせてご覧ください。

 

木製サッシカタログ

当社の各種窓のご紹介をしております。

ぜひご覧ください。

カタログ.pdf
PDFファイル 1.7 MB

各種サッシ製品説明 ・ 取扱い説明書

製品をお使い頂くため、取扱いの際は必ずお読みください。

各種サッシ、ドアの製品説明・使用方法も載せております。

 

ご覧ください。

サッシ取扱説明書.pdf
PDFファイル 1.6 MB

樹種サンプル写真

塗装色サンプル写真

塗料はプラネットカラー・ウッドコートを使用しています。

 

写真の色見本は1例です。

 

詳細につきましては

 

http://www.planetjapan.co.jp/natural/planetcolor/index.html

Planet JapanのHPをご確認ください。

 

 

 色サンプル、樹種サンプルをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。